手術の目的は美容ということを忘れないようにする

サイトメニュー

女性

カウンセリングで決める

美容整形でも二重施術は定番であり、様々な方法がありますが埋没法や切開法は定番となっています。施術方法だけではなくクリニックにより必要となるトータル費用や、仕上がりにも違いがあるのでカウンセリングを受けて信頼できる先を選びましょう。
目元

施術はプチから本格的まで

二重の整形は切る方法と切らない方法があり、どちらも質がアップして負担が軽減しています。費用も手が届く範囲になってきて利用しやすいです。二重だと人付き合いがスムーズになり、視野も広くなります。メイクが薄くても自信が持てるようになります。
目元を触る人

目元の美容施術

二重整形は費用の安さで選ぶなら埋没法ですが、脂肪がついた腫れぼったい目は糸がはじけてしまうため、切開法を選ぶのが無難です。メイクは、埋没法なら術後3日後から、切開法なら術後1週間で行うことができます。
注射器

理想の見た目になろう

二重まぶたの整形をするときには保証があるところや、料金が明瞭なところを利用しましょう。本サービスが人気の理由は埋没法が用意されているからです。埋没法は非常に安い費用で利用できるため多くの方が利用しています。

早さと安さは二の次

エステティシャン

埋没法をまず受けることでリスクを避ける

二重整形をしてもらうためには美容クリニックを利用しなければなりませんが、その際には自分の目的があくまで美容にあることを意識しましょう。失敗例の多くが二重整形自体を目的にしたために起こりうることを理解し、見栄えのいい瞼にしてもらうにはどうすればいいのかをよく考えなければいけません。安くて速いクリニックを利用する人はそういった目的がぶれてしまっており、それに伴って出費を惜しむようになってしまうのです。そうならないように自分の美容クリニックの利用目的をはっきりさせ、それによって達成すべき目標をはっきりさせていきましょう。ネットランキングをチェックすると上位に位置するクリニックのほとんどでケアの評判に関するレビューが数多くついていますが、そこが利用者の満足いくポイントだからです。反面、かかった費用に関するレビューは数が少なく、あったとしてもアフターケアなどのサポートに多くの費用が掛かってしまっています。それだけ信頼が重要となっているので、安易に切開してもらうのではなく、まずはカウンセリングなどをしっかり受けていくようにしましょう。そのカウンセリングによって具体的な手術の内容、それに伴う費用の金額など、わからなかった空白を埋めていくことができるのです。

安い費用でリスクをかけずに実行できる二重整形は埋没法であり、基本的に誰もが初めて受けることになる手術となっています。これはメスで着る切開法と違って、糸で瞼を縫い付けてしまうだけとなっているため、抜糸することですぐに元の状態に戻るのです。戻せるという事実をデメリットと受け取る人は多いですが、美容クリニックの世界ではこういった戻せる手術というのは非常に低リスクとなっています。瞼を二重に仕上げるというと無条件に良いものと考えるかもしれませんが、実際にやってみたらあまりいい見栄えにならなかったという事態も十分あり得るのです。切開法ではその状態から元に戻すのにかなりの手間がかかり、出費と治療にかかる時間、そして心身にかかる負担が相当なものとなります。美容整形は多額の費用が掛かってしまうためできるだけ安く済ませるというのは間違っていませんが、だからといって失敗すると意味がありません。まずは埋没法で実際に二重になった状態を確認し、それから時間をおいて切開法で永続的にその状態にするという流れにするのが無難で確実です。瞼はデリケートな個所であるためすぐに感染症になってしまうので、できるだけ時間をかけて慎重になることを心がけましょう。